三階滝ヒュッテ




 写真は、1960年代後半の三階滝ヒュッテ。福島市在住の方から提供を受けました

◆1970年代前半の様子

 ……(兵子の)山頂をあとに再び針葉樹林の中に入ると急な下りがしばらく続 き、やがてしだいにゆつくなって兵子から北の1621メートル三角点峰に延び る尾根の西側山腹を下るようになる。やがて周囲は広葉樹林に変わり、1621 メートル峰の手前の西側台地に着く。ここには三階滝ヒュッテと呼ぶ小さく粗末 な掛小屋(あてにしないこと)がある。小屋の右手に小沢もあり、水場として利 用されているようだ。……
(「アルパインガイド 東北の山」 山と渓谷社 1974年版から)

◆古いガイドブックから

 姥湯東大巓コース中にあり地元山岳会が建てた小屋で無人。
(「みちのくの山々」 太田 繁著、朋文堂ケルン新書20、1964年6月刊から)



姥湯への鎖場の下降地点から、アヅマシャクナゲと
霧の中の三階滝(1972年6月 野原撮影)

◆私(野原)の記憶

位置は、兵子から姥湯へ向かって下降して、三階滝の鎖場への下降取り付き 地点のすぐ上部になる。下降地点の 左手(上から見て)の狭い平坦地。1971年当時の印象では写真の小屋よりもずっと小さい掛け小 屋があった。その掛け小屋の姥湯側は樹林になっていて、周囲は狭かった。

 当時の山行記録から
「そまつな小屋。水場に近く、テントを張れる広場がある。ミズバショウ咲く」



◆現況

 1970年代半ばまでに、倒壊した。今は何も存在しないだけでなく、 よく使われてきたこの登山道そのものが、廃道化している。

◆野原森夫のサイトから

家形山・兵子・三階滝(1971年9月)
http://homepage3.nifty.com/kinokoyama3/touhoku/aduma-takayu-ubayu1971.htm



この山小屋についての情報・思い出をお寄せください。
山の便りBBS 交流と情報交換の掲示板
思い出の山小屋 表紙へ
情報・思い出・リンクのご連絡のメールは、 こちらへ




東京都あきる野市  野原森夫



「山の便り、大地の恵み」
http://trace.kinokoyama.net/