カンゾウの若芽。旬はほんの一瞬のこと

2005年3月



 カンゾウの大きな株から伸びる太い芽は、ある程度、育っても根元は時期が長く食べられます。
 でも、茎が細めの小さめの株から伸びる若芽は、伸びだした一瞬が、食べごろ。
 湯で時間も、ほんの20秒余りで、鮮やかな色あいと香りが広がります。



北丹沢にて 3月24日



五日市にて 3月21日



カンゾウの酢味噌和え。
小指の太さほどの茎の若芽は、ゆでるのは20秒






山菜・野草 表紙へ
HomePage TOP へ


http://trace.kinokoyama.net  
野原 森夫
記事、写真の無断転載を禁じます
Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000