中央線通勤電車から その2

1999・5


 昨夕、用事で紀伊国屋書店の新宿駅南口店に行きました。高島屋側の出 口の右脇にある細長い生垣のなかを、何気なく見てみたら、そこにコゴ ミが何十株も植えられて、食べごろを過ぎかかった葉茎を伸ばしていま した。5、6年はたったような大きな株ばかりでした。
 観葉植物として、植えられたようです。

 いっしょに、ギボウシ(オオバギボウシの小ぶりなタイプ、山菜名は ウルイ)も、植え込まれ、芽を伸ばしていました。こちらは、小さな立 て札で、名前を表示されています。コゴミと違って花が咲くので、扱い がちがうよう。
 意外な場所で、山菜見物となりました。

 今朝の中央線通勤電車では、国分寺駅手前の{瞬望}ポイントで、コ ゴミの小さめの株が数株、20センチくらい葉を広げているのが見えま した。沿線の土手にはフキも葉を広げ、成長のまっさかり。春も半ばを 過ぎつつある感じでした。富士山もおぼろにかすんで見えました。
 今日は晴天。立川駅あたりで、ザックかついだ登山者が山方面へ向か う電車に乗りこむのを見ると、逆に奥多摩も近い場所から都心へ出るわ が身が、かわいそうにも思えます。


             1999/04/14   野原森夫
    



山菜・野草 表紙へ
HomePage TOP へ


http://trace.kinokoyama.net  
野原 森夫
記事、写真の無断転載を禁じます
Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000