桑の葉の天ぷら

2000年5月3日


 畑のへりの小さな空き地に、高さ6メートルほどの若い桑の木 があります。6月半ばには、たくさんの実をつけ、ジャムづくりを する木です。



 その桑の木に、若葉がいっせいに伸び出しました。小さな花の つぼみもできました。
 5月3日、ウドの天ぷらを食べようということになり、いっしょに桑 の若葉も天ぷらにすることにしました。

 柔らかそうな葉を15枚ほど摘んで家に帰り、天ぷらを揚げました。
 あんまりくせがないので、何枚でもいけるという感じ。葉は、かすかに 甘く、柔らかい歯ざわりでした。
 もう少し、苦味とか灰汁っぽさがあった方が、おいしいかもしれません。 葉が大きく育ったら、どうでしょうか。





山菜・野草 表紙へ
HomePage TOP へ


http://trace.kinokoyama.net  
野原 森夫
記事、写真の無断転載を禁じます
Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000