丹沢でアナグマに出会う

2003・7・12


丹沢の北山麓で、アナグマに出会いました。
体型から最初はハクビシンかと思いました。
顔の模様がアナグマで、すごい爪をしています。
人をあまり恐れずに、近づいても穴から体を出して、好奇心まるだし。



「タヌキ汁」の多くは、アナグマが 犠牲になっていたそうですが、こんな様子を見る と、うなづけます。
虫、ミミズ、蛙など小動物、果実を食べる。
アナグマは数が減っていると伝えられています。

「同じ穴のムジナ」と言われるだけに、穴にはもっと棲んでいるのかもしれません。

 (7月12日夕、Canon PowerShot G2 で撮影)





山の便り、大地の恵み (野原森夫)
http://trace.kinokoyama.net  
関東の山 Index へ    HomePage TOP へ

記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000