チシオタケ    

担子菌亜門 真正担子菌綱 ハラタケ目 キシメジ科 クヌギタケ属
血潮茸




奥利根 9月中旬 

 チシオタケは、傷をつけると暗い赤紫色の汁を垂らします。
 傘も柄もややくすんだ、あるいはやや暗い紅色、ないし赤茶色。
 傘の縁に、丸いレース状にも見えるフリンジがあります。傘の表面には放射 状の条線があります。
 春から秋にかけて、朽ちた切り株、倒木から生え出します。。
 



奥利根 9月中旬  



 

///////////////////////////////////////////////////////////



◆仲間  アカチシオタケ
 
◆探索記録・フィールドガイド 
  
          



菌界に分け入る きのこ探索図鑑


http://trace.kinokoyama.net



記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫