ナメコ    

担子菌亜門 真正担子菌綱 ハラタケ目 モエギタケ科 スギタケ属
滑子




奥利根 10月初旬 

 誰もが良く知っているきのこ。
 野生のものは、傘が5、6センチほどに開き、大きく育ってくるので、 見まごうかもしれません。傘が開くとぬめりが弱くなってきます。
 ブナ、ミズナラなどの倒木に生えます。



奥利根 10月下旬 凍ってがちがちに固まっていました。 



 

///////////////////////////////////////////////////////////



◆仲間  
 
◆探索記録・フィールドガイド 
  雪と紅葉と凍結ナメコ
  大好きなきのこ――ナメコ
  奥利根・ブナの山の紅葉狩り、きのこ狩り
  ブナの山のナメコ、クリタケ
  カヤノ平 なめこ採り
  菅平経由でカヤノ平
  南蔵王で8月初旬にナメコ!
  沢を遡行して、ブナ林のナメコ探訪
  再び、沢の源頭のブナ林へ
          



菌界に分け入る きのこ探索図鑑

 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/