ヒトクチタケ   

真正担子菌綱 帽菌亜綱 ヒダナシタケ目 サルノコシカケ科 ヒトクチタケ属属
 人口茸




5月初め 奥利根

 おもに赤松の幹に下から上まで飛び飛びに、人の口の部分を突き出したように 生え出します。色合いも、上半分に赤茶色ないし茶色のニスで塗装したようで、 ユーモラスです。
 初夏から夏にかけて出てきます。これが生えると、赤松が枯れ始めた印になります。



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////



◆仲間  
 
◆探索記録・フィールドガイド 
  
          







山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/