ハイマツ    


裸子植物 マツ科 マツ属  這松 




7月末  中央アルプス 

 ハイマツには、雌花と雄花があります。外観はともに赤い色をしていますが、 やや長めで、細長い松ぼっくりに育ちそうな姿をしているのが雌花。雄花は、 それにくらべて寸づまりで、丸みのある円錐状です。
 雌花は、夏の早い時期に受粉し、小さな球果となり、冬を越して、翌夏に 新しい雌花が咲くころにも、成長を続け、2年目の秋に大きく成熟します。気候 が厳しい山岳地帯ならではの、ゆっくりとした成長です。
 分布は、北海道と本州(中部以北)。



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ

記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫