花期  4〜5月
 分布  北海道、本州中部以北。北海道内では、分布が濃い。
 生態  葉を夏までに落とすので、「夏坊主」の名がある。ジンチョウゲ科には、樹皮から和紙 をつくるミツマタがある。庭木の沈丁花も、枝は手で折れないくらい強く、筋がある。ナニワズの樹皮も強力。
   
ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属

 高さ50センチに満たない低木。春早い時期に、黄色の花をつけます。花は、先端が4つに 別れて90度以上も反り返ります。
 葉は倒卵形で、裏面が白っぽい。
 ナニワズの名前は、樹皮が丈夫なことで「オニシバリ」と呼ばれることから 、その方言をとってこの名がつけられたと、説明されています。でも、 「夏」に「坊主」になることから、ナツボウズ→ナニワズと呼ばれたのでは ないかとの、想定もあります。いずれにしても、「難波津」の当て字は、使わないのが正当。
     5月上旬
  江別市 野幌森林公園 
ナニワズ  別名、夏坊主




3月下旬 新潟市・角田山






 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/