分布 本州、四国、九州 
生態 地中にランナーを這わせて、数をふやします 
似た仲間 チャルメルソウは見かけが似ていますが、花弁の分かれ方、葉、毛、分布域などから 判別できます。 
   
 ユキノシタ科 チャルメルソウ属
 5枚の花弁が7〜9本に細く裂けて、花弁の一つ一つが羽状になっています。他 のチャルメルソウと同様に、沢の流れのそば、しぶきがかかったり、増水 で水をかぶるような場所に生育しています。
 コチャルメルソウは、葉が丸みをおびています。写真のものは、典型的なコチャルメルソウ にくらべて、葉先がややとがり気味です。
4月下旬
撮影地  奥多摩 
コチャルメルソウ 小チャルメル草









 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/