ガクウツギ 

 ユキノシタ科 アジサイ属 額空木  落葉低木




 

 アジサイの仲間は、どれも似ているので、判別に思案します。
 そのときに、目印になる一つが装飾花です。本体の花をとりまいて、 花火が散ったように周囲に突き出しています。
 ガクウツギの装飾花は、白くて、3から5枚の「花びら」のうちの1つが特別に 大きいので、それが判別の手がかりの1つになります。
 葉は、アジサイの中では小さめ。2枚ずつが対生し、長楕円形で す。葉先はとがっており、葉の表面は少し光沢が感じられます。

 ウツギの名を付けられていますが、これは葉の姿が似ているためとの こと。アジサイ属の植物です。
 花がより小さいものは、コガクウツギと呼ばれます。
 関東南部以西に分布。

 


 

 


 

 


 

 


 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/