ミゾソバ    

タデ科  溝蕎麦




 

  

 いつも探索する山の林道で、金平糖のような星型の花を見つけました。まだ蕾 でしたが、ミゾソバの花でした。
 ミゾソバは、沢沿い、水路沿いに群生し、夏の終わりから赤紫色をおびた小さな 花を咲かせます。水路わきを好み、実が蕎麦に似ているので、この名前がつきまし た。蕎麦と同じタデ科の植物です。
 畑で野菜をつくり、蕎麦も栽培したことのある私には、実の様子以上に、葉の様 子が、なるほど蕎麦に似ていると感じました。茎には細かいトゲが下向きに生え出 しています。
 ミゾソバも、花に見えるのはガク片です。花弁はありません。

  


 



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/