ナガバタチツボスミレ    


スミレ科 スミレ属  長葉立坪菫




3月下旬 伊豆半島北部で。葉が尖り、葉の裏が赤紫を帯びている 

 タチツボスミレと良く似ています。葉がやや長めで、先端が尖りかげんのところが 相違点です。葉の裏面は赤紫色を帯び、葉脈も同様の色合いでくっきり見えます。
 東海地方よりも西の地域に分布します。



3月下旬 伊豆半島北部で。 



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 毛が生えているナガバタチツボスミレ(類種?)
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/