アカネスミレ     

    スミレ科 スミレ属  茜菫  




4月下旬 丹沢山麓 

 茜色を思わせる赤味を帯びた明るい紫色のスミレです。正面から見ると、開いた花の 奥がすぼまって、雌しべも見えにくくなっています。これがアカネスミレの特徴の一つ。
 もう一つは、側弁の内側、距、花茎、そして葉など、全体に細かい毛があることです。
 距は細長い。
 低い木がまばらに生える明るい林床に、咲いていました。



 

 


 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆似たスミレ 
 アケボノスミレヒナスミレ
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/