ヒトリシズカ 

    センリョウ科  一人静




 奥多摩町で 2005年4月撮影

 


 

   

ヒトリシズカの「花びら」にも見える白い糸は、花糸。
 ここは、雄しべの部分で、花粉は、花糸の根元の、薄黄色の粒に見えるものです。
 雌しべは、中心にある、薄黄緑色の「幹状」のところです。
 不思議な花ですね。

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/