サンカヨウ 

メギ科 サンカヨウ属  山荷葉 




6月 谷川連峰 

 

 「荷葉」とは蓮の葉を意味します。葉の真下、真ん中あたりで茎が支えている姿は、似ている ということかもしれませんが、サンカヨウの茎は多数の縮れた毛が密生して、雰囲気はかなり異 なります。
 そのごついけれど、柔らかそうに波打つ2枚の葉の上に、真っ白な花を数個、咲かせます。花 びらは6枚。暗めのブナ林の中では、はっとするほど目立ちます。

 サンカヨウは、夏の盛りに、実をつけ始めます。実は、濃い青色。花のときも、実の時期も、 緑が鮮やかな葉の色がよい引き立て役になっています。



6月 谷川連峰  

 


6月 谷川連峰  



8月末 妙高山で 

   
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/