キバナイカリソウ  黄花錨草

 メギ科 イカリソウ属        


 *****鳩待峠から至仏山への登山道で  7月初旬 *****

  イカリソウの花の色は、薄紫色。これ にたいして、薄い黄色の花をつけるのがキバナイカリソウです。
 葉は、葉柄の先に3枚ずつ、ハート型で先端がやや細く延びた形の葉をつけ ます。葉の縁には、刺毛があります。
 北方系のイカリソウで、北海道と本州北部の日本海側に分布。山地に見られ、標 高1600メートル付近の樹林でも出会ったりする花です。



 *分布      北海道と本州北部の日本海側
 *花期      6月〜7月
 *仲間
           イカリソウ、 クモイイカリソウ
 *関連ページ  至仏山、7月初旬は花がいっぱい


      






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫