イカリソウ 

メギ科 イカリソウ属 錨草 




5月初め  日光市 

 4月から5月にかけて、山地の林の縁などで、薄紫色の花をつけます。
 より色合いの濃いタイプも見られます。
 イカリソウという名は、花弁と長さ 2 センチくらいの距(きょ)の形が、船の錨 に似ていることから、名づけられました。
 種子には、蟻が好きな種枕があり、蟻に運搬されて、繁殖を広げます。



 

 


2012年5月 秋山郷にて 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 キバナイカリソウクモイイカリソウ
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/