アテツマンサク    


マンサク科 マンサク属 阿哲満作




 

 中国地方から四国・九州に分布。
マンサクの萼片は暗紫色だが、アテツマンサクのは黄色。だから、満開の時期は花がすべて黄色に見える。
「アテツ」は、分布域である岡山県の旧阿哲郡の地名から名づけられた。
 環境省のレッドデータブックでは、準絶滅危惧種に指定されている。



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 マンサク
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/