キクザキイチゲ   

キンポウゲ科 菊咲一華    




2005年4月10日撮影 東京都桧原村 

 春一番に咲きはじめる華のひとつだから、一華の名があるので しょうか。それとも、1株に1輪ずつの花を付けるから?
 すっきり清楚な姿の花です。花の直径は3〜5センチくらい。 沢や森の暗がりの縁の明るみのある場所で、よく目立つ花です。
 色は、青色から紫、ピンクなど、さまざまなものがあります。 葉の形がややギザギザしているので、葉が丸みのあるアズマイチ ゲと見分けがつきます。




紫色のキクザキイチゲ
2004年5月2日撮影 群馬県片品村

 残雪が融けたばかりの地面から、生え出してきて、すぐに花を 咲かせます。
 春を告げる、鮮やかな色合いの花です。




白と紫色のキクザキイチゲ
2005年4月30日撮影 長野県大町市

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 アズマイチゲ
◆関連ページ 燧ケ岳と、GPSナビで檜高山、オモジロ山(2003・5・2〜3)
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/