ツノハシバミ 

 カバノキ科  ハシバミ属  角榛  低木




日光市  6月下旬 

 実がヘーゼルナッツの仲間でおいしいと聞いて、注目していました。
 実は堅果で、角があり、固い毛が生えています。6月下旬、この形を目印 にツノハシバミの木を探しました。ありました。
 まだまだ育ちかけで、秋にはずっと大きな実になります。筒状の「容器」の 中には、脂肪分が豊富な、おぴしい実がつまっているはずです。



実に「角」が目立ってきました
山梨県 甘利山  7月下旬 


 この木の目印は、もう一つ。まだ木の芽が芽吹かない春先に、ツノハシバ ミは雄花の花穂を枝から垂らすからです。同じ頃、枝の上側には、花柱が赤 く染まっている雌花も、春の訪れをつげる花を咲かせます。



 

 


 

 


 

 


 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/