キリンソウ 

 ベンケイソウ科 マンネングサ属 黄輪草   多年生草本




 

 どこかで見た花の姿だなと思ったら、春先から咲くメキシコマンネングサ に似ていました。背丈は、キリンソウの方が高く、30センチくらいにまで なります。同じマンネングサ属です。

 黄輪草の名前は、5枚の花びらが輪になってひろがることから、この名が ついたということですが、「麒麟草」の字をあてているものもあります。花 びらは、普通はみな輪状になりますから、判断がつきません。
 葉は厚みがあり、多肉植物です。

 アキノキリンソウ(山では、ミヤマアキノキリンソウ)は、キク科 アキノ キリンソウ属で、まったく別種の花です。日光植物園でキリンソウを撮影し ていたら、年配のご夫婦がきて、「あのアキノキリンソウと・・・?」と会 話していましたので、「いや、この花はそれとはまったくの別種で、ベンケイ ソウという花の仲間です。あの、毒草の・・・」と、思わず話しかけてしま いました。
 とすると、このキリンソウにも毒があるのかな?



 

 


 

 


 

 


 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/