タカネバラ(タカネイバラ)    


バラ科  バラ属  高嶺薔薇 




8月上旬 立山 

 タカネバラ(タカネイバラ)の花に初めて出会ったのは、1991年の夏、北 アルプスの雪倉岳の北山腹ででした。北海道のハマナスそっくりの花で、「どう して、北アルプスにハマナスが咲いているのか?」と、驚きました。
 バラそのものの姿で、花の直径は5センチ弱。とても目立ちます。
 風当たりの強い稜線の草むらに群生しています。高速シャッター、高感度撮影 でないと、ぶれてしまう被写体です。



同 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 

 北海道と、本州の日本海側の山岳部に分布するオオタカネバラと見分けるポ イントは、タカネバラは本州中部の高山帯と四国に分布して いること、小葉が3、4対とオオタカネバラよりも多く、葉の大きさが小さめである こと、葉の柄近くにまで鋸歯があること、などです。

 ハマナス(ハマナシ)

◆関連ページ 
          






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ

記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫