ニガイチゴ 

 バラ科  苦苺




 

 


 

 6月中旬に奥多摩の山で見たものは、実が育ちかけ、一部は熟していました。
 茎が赤っぽいくすんだ紫色。太さ7ミリ前後でした。
 実を食べると、甘さがほんのりのっていて、まずまず。苦くありませんでした。



 

 この葉と茎は、6月下旬、日光植物園で撮影。
 奥多摩で出会ったものと違い、茎はちゃんと木イチゴらしく木になってい ます。でも、太さは2ミリ前後で、釣竿の穂先のようでした。

   


 

 


 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/