クサイチゴ 

 バラ科 キイチゴ属  草苺  落葉低木




6月半ば  奥多摩 

 花および実をつける部位の葉のつきかた、形が独特の姿で優しさがあります。
 実も、まん丸で、美しい赤色。酸味は少なく、あっさりした甘みがあります。
 花の直径は4センチ前後で、花も実も、上向きにつきます。



 

 野山や都市部の公園などの日当たりが良い場所で、よく見かける木いちご です。
 「草いちご」と名づけられていますが、木本で、枝をしなわせて石垣などの傾斜 面を這い回ったり、林下の日当たりのいい場所を埋め尽くしたりします。枝は1 メートルを超す長さに伸びます。若く背丈が短いものは、垂直方向にも数十セン チ、立ち上がります。草のように見えるのは、こういう姿からでしょう。山地では 林道脇の草むらから、赤い実が顔をのぞかせていたりするので、木イチゴとは思え ない出会いになります。成長は早く、繁殖力は旺盛。
 花は直径4センチほどあり、上向き、または斜め上向きに開いて、よく目立ちま す。長いオシベは葯の部分まで薄緑色がかった、白いものが普通。花としても見事 です。
 実は、直径2センチ余りとキイチゴ類では大粒で、上向きにつき、これまた目立 ちます。一つ一つの粒粒が直径1ミリ以下と小さく、たくさんの実がほぼ丸く寄り 集まって集合果を形成しているのも特徴。このまん丸型の実で、透明感のない明る く美しい赤色がトレードマークです。
 あっさりした甘みがあります。酸味は少なく、これがいまひとつの味。ジャム向 きではありません。
 葉は、全体は5枚の小葉がありますが、花・実の下部のものは3小葉です。
 東北南部より南の地域に分布。
 一部にクサイチゴに良く似た種類を、キイチゴという種に分ける場合もありま す。その写真を見ると、実の形と色合いがラズベリー型です。



 

 


 

 


 

   
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/