フユイチゴ    


バラ科 キイチゴ属 冬苺




1月初旬 奥多摩 

 初冬に赤いイチゴの未が熟し、その赤い実のまま冬越し してしまう、超・晩生種です。実は、赤いビーズのような 粒が5〜10粒ほど集まって、1つの苺(集合果)を形作り ます。あまり立派な実ではありません。でも、甘酸っぱい いい味がするのだとか。
 9月ごろに白い花を咲かせ、11月以降に実をつけます。



1月初旬 奥多摩 

 3月になって、日当たりがいい面を向いた山の切 り通しの斜面で、フユイチゴを見つけました。葉も、実も 霜や雪にさらされ、さすがにくすんだ色合いでしたが、 赤い実は健在で、冬の間、鳥や野鼠に食べられなかったのが不思議な 気がしました。



3月中旬 高尾 

 ツル性で、細い枝(茎)が屈曲し、葉は心形。葉の両面 の葉脈の部分や、茎には、毛が見られます。
 関東以西に分布。



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/