アワブキ 

 アワブキ科   アワブキ属  泡吹  落葉高木




 

 6月半ばの奥多摩で、燃え立つように花芽を立ち上げていました。
 アワブキの名前は、燃え立つような、あわ立つような、その花の咲く 様子からと早合点しまたのですが・・・。実は、生木を焚き火に入れ、幹・枝 が熱くなると、その断面から激しく、大量の樹液を泡と吹きだすことからだとの ことです。
 こういう花は似た樹木でも見られますが、大きく、やや細長く、葉脈がはっき りした葉が、他種と見分ける目印になります。



 

 


 

 


 

 


 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/