ヤマツツジ     


ツツジ科 ツツジ属  山躑躅 




5月下旬 奥多摩 

 朱色に少しオレンジ色を混ぜたような、独特の色合いをしたツツジです。ツツジの 中では比較的地味な色合い。全国に分布しますが、関東では標高200メートルくりか ら、1000メートル以上の山地まで、生育しています。



 

 背丈は2、3メートル以下がほとんど。
 花には、花弁の内側に、弱い斑点模様が見られます。
 雄しべは5本。
 葉には粗い毛があり、伸びかけの葉ではよく目立ちます。

 


 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/