ウラジロハナヒリノキ    


ツツジ科 イワナンテン属  裏白嚏の木 




8月上旬  北アルプス・奥大日岳 

 緑色の壺型の花が、枝の並んでぶら下がります。小さな飾り提灯を並べて 提げたような、趣があります。一度、見たら、忘れられない姿をした植物で す。
 私は、膨大な積雪量で知られる、北アルプスの大日岳の稜線でこの花に出 会いました。
 ツツジ科には、有毒な植物がいくつかありますが、ウラジロハナヒリノキ も殺虫剤などに使われ、葉を揉んだりするとクシャミ(はなひり)をもよお すので、この名があります。



8月上旬  北アルプス・奥大日岳 



8月上旬  北アルプス・奥大日岳 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
   ハナヒリノキ
◆関連ページ 
          






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ

記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫