ミヤマホツツジ    


ツツジ科 イソツツジ属  深山穂躑躅 




8月上旬  北アルプス・大日岳連峰 

 3枚の花弁も、雌しべも、反り返る、独特の姿をした花です。とくに雌しべ は、フックか釣り針のように、上向きから反対側へ、反り返ります。一方、おし べは、花弁にぴったり張り付くように平らに広がります。
 ホツツジは、低山のツツジで、花が1本の茎に穂状に10個前後もつきます。雌 しべは、ミヤマホツツジのように先端が反り返ったりはせず、まっすぐ長く突き出 します。
 その高山型なので、ミヤマホツツジと呼ばれます。



8月上旬  北アルプス・大日岳連峰 



8月上旬  北アルプス・大日岳連峰 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
  ホツツジ
◆関連ページ 
          






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ

記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫