ミツバツツジ     


ツツジ科 ツツジ属  三葉躑躅 




5月下旬 茅ヶ岳 

 春、比較的早くから、鮮やかな赤紫色の花をたくさん咲かせます。標高数 百メートルから1000メートルほどの山地の、ある程度、日当たりが良い 場所に生息しています。



 

 枝先に葉を3枚ずつ開かせるので、この名があります。
 花冠は漏斗型。5裂して、大きく開きます。
 雌しべの花柱には毛がありません。子房には腺毛が密生していま す。
 ミツバツツジには、北海道・日高地方から四国、九州まで各地に 幾つかのタイプが分布しており、雄しべの数や葉の枚数などは、地 域差、個体差もあります。
 花がよく似たムラサキヤシオツツジは、中部地方以北に分布する 雪国の山のツツジです。こちらは、葉が数枚ずつ開きます。



ミツバツツジの葉 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆似た仲間   ムラサキヤシオ
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/