イワナシ   岩梨

 ツツジ科 イワナシ属       


 *****尾瀬・鳩待峠付近  7月初旬 *****

   高さ10〜20センチ以下の常緑低木。
 初夏にピンク色、釣り鐘型の花をつけます。愛らしい色合いで、林のなか で出会うと、目を魅かれます。
 葉は、長さ10センチ以下の細長い楕円形で、表面に光沢があります。
 花が終わると夏の早い時期に薄緑色の果実をつけます。熟して表面が割 れ、中の種子と実が現われるその直前にかじると、梨と同じ味がするので、イ ワナシの名がついたとされます。
 実の姿と色も、梨のミニチュアのようです。
 



 *分布      北海道と本州の日本海側の亜高山帯に分布
 *花期      6月〜7月
 *仲間
           
 *関連ページ  至仏山、7月初旬は花がいっぱい


イワナシの実  北アルプス・遠見尾根






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫