ホツツジ      穂躑躅   

 ツツジ科 ホツツジ属 


 8月中旬 岩手山

 ホツツジは、花を穂状につけるところから名づけられました。
 花の中心部から、雌しべを真っ直ぐ突き出す様子は、ホツツジのトレード・マーク。
 雌しべが、上に90度かそれ以上も湾曲しているミヤマホツツジと、対で覚えやすい山の 花です。
 ホツツジは、1属1種で、日本特産です。
 ミヤマホツツジ属には、ミヤマホツツジ、ヤマホツツジがあります。



*分布      北海道の南部、本州、四国、九州。
*花期      7月から8月
*仲間      ミヤマホツツジ
*関連ページ   



 
   
      

    
      

    
      






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫