アセビ    


ツツジ科 アセビ属 馬酔木




高尾・森林科学園 3月上旬 

 春一番に咲く花の一つです。分布は南東北から南の地域で、常緑 樹。背丈は高いものでは4、5メートルに育ちます。
 白く、小さな吊り鐘の形をした花を並んで咲かせます。秋には果 実(さく果)をつけます。
 「馬酔木」の名前は、神経毒をもつからといわれていますが、そ の姿からは想像ができません。
 アセビの語源は解明されていないようです。
 なぞの多い花です。



高尾・森林科学園 3月上旬 



東京・日原谷 4月下旬 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
 五日市の弁天山、城山 陽だまりハイク
         





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/