オトコヨウゾメ   


スイカズラ科 ガマズミ属 




 

 純白の直径8ミリほどの小さな花を、15個ほどずつ、まとまってつけ ます。この花の塊が、2メートルほどの背丈の低木に、数個から30個ほ ども展開するため、近寄ると眺めのいい植物です。
 花は、星のように5つに裂け、まっ平らに近いくらい、花を開きます。精 一杯さを感じます。
 葉は細長く、先が伸びて、縁に疎なぎざぎざがあります。
 名前のオトコヨウゾメの由来は、染料として使われたガマズミ(ヨウゾ メ)に対して、こちらを「男」のヨウゾメと呼んだとされています。花の様 子や、木の大きさからもても、「男」はガマズミの方と思います。染料の役 に立たないということで、「男」扱いをされたのでしょうか?

 


 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/