カワミドリ     

シソ科  カワミドリ属     




 

 いつも花の撮影に通っている奥多摩の林道で、8月下旬に美しい紫の穂状の 花をつけていました。雄しべ4本が花冠の外へつきだしているのが特徴。とくに 2本が長めです。
 葉は独特の香りがあります。
 カワミドリの名前の由来は、いったいなんでしょう。私が出合ったのは、山腹を登る林道 でした。



 

 


 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/