ホトケノザ   

    




2005年5月5日撮影 東京都あきる野市

 春の野原を桃色に染める花。
 野草でかわいらしい花を咲かせるものは、観察する人からはもてはやされま す。でも、このホトケノザも、春の畑の立ち上げ作業をする農家にとっては、 やっかいな雑草です。とにかくすごい繁殖力ですから。
 それに、ホトケノザの場合は雑草のなかでも根が浅く、引き抜きやすいので すが、抜いたときになんとなくいやな匂いがたちこめます。
 写真は、私の菜園で撮影。一面にうっすらと霜が降りた早朝、朝日に融けだ した花弁を写しました。
 クローズアップで見ると、花の造作はなかなかおもしろい。





2005年5月22日撮影 東京都あきる野市



2005年4月14日撮影 東京都あきる野市


///////////////////////////////////////////////////////////


◆名前の由来 葉の形を仏座に見立てています。
◆関連ページ 桃色のじゅうたん ホトケノザ(2000年3月5日)            



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/