ユキワリソウ    

 サクラソウ科 サクラソウ属   雪割草       


 *****至仏山  7月初旬 *****

  残雪が消えたばかりの亜高山帯の草地や岩場に花を咲かせます。
  生育場所も姿も、ハクサンコザクラに似ています。ユキワリソ ウは、花の直径が1センチ足ら ずと小さく、5枚の花弁が、それ ぞれ2裂するその切れ込みが、浅く、ハート型を思わせる形  状で あることが特徴です。
  花びらの色合いは薄桃色〜薄赤紫色がほとんどですが、群生す るなかには、やや濃い色  合いのものも見かけます。
  葉は長楕円形。裏面は、淡い黄色の粉をまぶしたようです。



 *分布      福島県以南の亜高山帯
 *花期      6月〜7月
 *仲間
           レブンコザクラ。礼文島から知床半島。
           ユキワリコザクラ。本州北部から北海道、千島列島。
           ユキワリソウ。福島県以南の山岳地帯の草場や岩場。
 *関連ページ  至仏山、7月初めは花がいっぱい


      






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫