イワイチョウ    

ミツガシワ科 イワイチョウ属  岩銀杏 




白馬山麓 2005年7月下旬 

 葉の形がイチョウに似て、深山の植物であることから、イワイチョウの名が つきました。
 花びらには、ミツガシワ科特有の縮れ、シワがあります。
 花には深い切れ込みが入っています。
 雄しべの長さと、雌しべの長さは、花によって短いもの同士、長めのもの同 士と、相似の組み合わせになっています。これは、虫を選ばずに受粉の効率を良 くするためとか。



8月上旬  立山 

 


8月上旬  立山 

 


8月上旬  立山 

 


8月上旬  立山 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
   ミツガシワ
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/