マツムシソウ    

マツムシソウ科 マツムシソウ属 松虫草




五竜岳 アルプス平 

 私がまだ子育て真っ最中だったころ、夏の終わりに八ヶ岳にキノコ狩りに出かけると、林道わきにマツムシソウが 咲いていました。この花の名前を覚えたのは、近づくととても美しい花で、ぜひ名前を知りたいと思ったからでした。
 背丈は90センチくらいにまで伸び、とても華麗なつくり、色合いの花をつけます。
 もうちょっと、麗しい名前でも良かったのでは、と思う花の一つ。
 名前の由来は、松虫が鳴き出すころに咲く花だからなんだそうです。



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 タカネマツムシソウ(ミヤママツムシソウ)
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/