ヤマハハコ    


キク科  ヤマハハコ属  山母子




8月上旬  奥大日岳 

 散房状の頭花を多数つけます。一つの花の集まり(総房)は5ミリ前後 あり、これを真珠の姿にたとえて、「マルガリータ・シー」(真珠)とい う言葉の学名が付いています。
 本州北部と北海道の山岳地帯に分布します。



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ

記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫