ヤブレガサ    


キク科 ヤブレガサ属 破れ傘




 

 若芽が立ち上がってくるときに、すぼめた唐傘の紙が破れたように見え るから、この名前がついたという説明があります。
 でも、葉が開きだしたときに、傘の骨と骨の間の紙が裂け目が入ったよ うに見えて、骨がむき出したように見える様子の方が、破れ傘に見えるので はと思います。毛が生えているのが、なおいっそう、使い古しの傘の印象を かもし出しています。

 開いた葉は、直径が40センチほどに広がります。立ち上がった茎は高 さ1メートルほどになります。
 夏に咲かせる花は、キク科なので、頭花で、色は白く、10個前後が咲 きます。



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/