ウサギギク    

キク科  ウサギギク属   兎菊




 

 沢の源頭部や岩場の小さなザレ地などに1、2輪ずつ柔らかい黄色の花を咲かせてい ます。
 花はヒマワリ型で、直径4、5センチほど。背丈は15センチ内外。
 ウサギギクの名前は、芽生える時期の根生葉が、兎の耳のように2枚を細長く対生させて伸 び上がってくるからです。でも、その時期のこの花に出会ったことはなく、もしも出会ってい たとしても、2枚の葉だけで判別するのはむずかしいように思います。

   


 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間  チョウジギク
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/