オオバコウモリ      大葉蝙蝠   

 キク科 コウモリソウ属 


 6月末  奥利根

 三角型で先が鋭いコウモリの形をした葉をもち、背丈が1・5mに達します。
 コウモリソウの仲間では、ヨブスマソウに迫る、迫力のある姿・形をしてい ます。
 そのヨブスマソウに比べると、オオバコウモリは背丈はやや小型、花茎もやや細い。 葉は、幅15センチ、長さ10センチほど。先端はとがっています。
 葉の色も暗緑色から、若葉では暗い紫色。
 葉柄に翼があるのがこの仲間に多い特徴です。オオバコウモリ では、多くの場合、葉柄の上半分までに翼があります。葉や翼が、茎にまでつ ながって茎を抱くこともありません。



*分布      本州(関東〜中部地方)。深山の湿り気のある場所。
*花期      8月から9月
*仲間     コウモリソウ、ヨブスマソウ
*関連ページ   



 
   
      

    
      

    
      






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫