オオモミジガサ 

 キク科




 

 モミジガサとのあまりの大きさの違いにびっくりしました。
 モミジガサには茎に毛はありません。こちらは、茎が毛だらけ。葉の裏も 毛だらけ。触るのも躊躇するような、鬼っぽい姿でした。
 春の芽吹きのころにも出会ってみたい。
 6月下旬、標高600メートルの北関東の雪が少ない地域で撮影。花芽が 大きくなりだしています。
 花を咲かせる花茎は、高さ1メートル前後にまで立ち上がります。花は黄 色、数は10個余り。花にもいつか出会いたいです。
 生息地が限られ、数が減っている植物で、西日本では絶滅危惧種に指定し ている県が多いです。

 


 

 


 

 


 

 


 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
    モミジガサ(シドケ)
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/