サワフタギ    


ハイノキ科 ハイノキ属 沢蓋木




9月末 長野県・雨飾山麓 

 木の実には様々な色合いがありますが、サワフタギの実は、美しさという 点では抜きん出ていると感じます。紅葉が始まる季節、鮮やかな藍色の実を つけたサワフタギは、花の季節よりも輝いて見えてしまいます。  湿った沢沿いなどの地に、枝を繁茂させてゆく手をふさぐ様子から、サワ フタギの名前がつけられました。この実の姿から名づけられたらば、どんな に良い名前でよばれたことでしょうか。



 



 

///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
 
◆関連ページ 
          





 
山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://trace.kinokoyama.net/