イケマ    名前はアイヌ語から 


 ガガイモ科 カモメヅル属   


 ***** 山梨県 甘利山  7月下旬 *****

 ツル性の多年草で、山地の林のへりなどに 生え、枝にからんで高さ数メートルに伸び上がります。
 遠目に見ると、小さな白い花が球形に集まって手鞠のように見え、林道の脇などで、よく 目立ちます。
 合弁花で、花冠は5つに裂けます。クローズアップして見ると、 一番外側に反り返っているのが、裂けたその花冠の部分です。
 内側で星形に開いているのは、副花冠で、それぞれが薄く2枚にはがれるように さらに2つに裂けていきます。
 葉は、先がややとがったハート型。




*分布      北海道、本州、四国、九州
*花期      7月〜8月
*仲間      
*関連ページ 




      



      






http://trace.kinokoyama.net  
 HomePage TOP へ
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) Nohara Morio.
since Nov.2000


野原 森夫