ヤブカンゾウ 

ユリ科 ワスレグサ属  薮萓草 




 

 ヤブカンゾウは、八重咲きです。雄しべが花びらのように変り、花弁化したため に、このような姿になりました。花の下部の方まで、花が開いていて、その分、花 全体が重たげで大ぶりです。
 ノカンゾウと同様に、花は上を向いて咲きます。

 ヤブカンゾウは、染色体が3倍体のために、種子はできず、根茎が広がって増え ていきます。



 

 


 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
  ノカンゾウ
◆関連ページ 
          



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/