ノカンゾウ 

ユリ科 ワスレグサ属  野萱草 




山梨県 甘利山  7月下旬 

 中央線の通勤電車の車窓の眺めで夏の楽しみの一つはカンゾウです。
 ノカンゾウは、国分寺駅の前後にある程度まとまった群落が見られます。花び らが細身で、すっきりしたノカンゾウは、目をひきます。蕾の状態から花が開く ときも、花の下部が細まったままで開ききらず、花の直径もその分、小さめです。 このことも、より繊細ですっきりした印象を与えます。
 八重咲きのヤブカンゾウはよく見られますが、ノカンゾウには、なかなか出会え ません。
 八重咲きではなくとも、花びらが波を打って、シワが見られ、ヤブカンゾウとの 雑種ではないかと思われるような花も目につきます。



 

 東京・秋留台の畑や住宅地のなかでは、平井川に近い造成地のフェンス際にノカ ンゾウの群落がありました。その場所はほどなく住宅が建てられてしまい、地面ご と削られて、消失してしまいました。



 

 


 

 


 

 
///////////////////////////////////////////////////////////


◆仲間 
   ヤブカンゾウ
◆関連ページ 
   ノカンゾウの夏



       TOPへ

野の花、野草手作り図鑑

 山の便り、大地の恵み (野原森夫)  
http://homepage2.nifty.com/kinokoyama/